要件

Assetsをインストールおよび使用する前に要件を確認してください。

Taniumの依存関係

コンポーネント 要件
Platform 7.0.314.6085以降

ロールベースのアクセスコントロール(RBAC)の場合は、7.1.314.3071以降のTanium Platformが必要です。

Tanium™ Client 6.0.314.1540以降を推奨
Tanium Content Trendsギャラリーでは、Tanium™ Patch、初期コンテンツパック、および管理下アプリケーションのコンテンツパックに含まれるセンサーが使用されます。ギャラリーをインポートするときにこのコンテンツが存在しない場合、対応するTrendsのソース、ボード、パネル、およびセクションは作成されません。
ライセンス コアプラットフォームの資格付与。TrendsがTanium™ Consoleソリューションページに表示されない場合は、テクニカルアカウントマネージャ(TAM)にお問い合わせください。

プラットフォームホストコンピュータリソース

Trendsは、Module Server上のサービスとしてインストールされ、実行されます。Module Serverのサイジングへの影響は最小限で、使用状況によって異なります。詳細については、テクニカルアカウントマネージャに相談してください。

ホストとネットワークセキュリティの要件

このセクションでは、基本的なTanium Core Platformのコンポーネントに加えて、Trendsに必要な要件を示します。

ポート

Trendsの通信には、以下のポートが必要です。

コンポーネント ポート番号 方向 サービス 目的
Module Server 17452 インバウンド
アウトバウンド
node.exe Trendsサービス
Module Server 17462 インバウンド
アウトバウンド
postgres.exe Trendsがデータを保存するPostgreSQLデータベースへの接続。

ホストシステムセキュリティの除外

不明なホストシステムプロセスを監視およびブロックするためにModule Serverがセキュリティソフトウェアの使用されている環境内で使用されている場合、セキュリティ管理者はTaniumプロセスを干渉なく実行できるように除外を作成する必要があります。

サービス パス
Trendsサービス <Tanium Module Server>\services\twsm-v1\twsm.exe
PostgreSQL <Tanium Module Server>\services\trends\psql\bin\postgres.exe
<Tanium Module Server>\services\trends\psql\bin\pg_ctl.exe

Tanium Consoleユーザーロール要件

ユーザーロール要件は、プラットフォームのバージョンによって異なります。

Tanium Server 7.0

7.0では、Tanium ConsoleシステムのユーザーロールがTrendsで次の権限を付与します:

T: 表1: 7.0のシステムロール
ユーザーロール 権限
Administrator (管理者) Trendsのインストール/アンインストール、ギャラリーとボードの構成ファイルのインポート/エクスポート、ソースの表示、作成、変更、および削除、ボード、パネル、およびセクションの表示、作成、変更、および削除、ボードの公開、最新の結果グリッドの表示、トラブルシューティングパッケージの作成。
Content Administrator (コンテンツ管理者) Trendsのインストールまたはアンインストール不可、ソースの編集や削除不可、最近の結果グリッドの表示不可を除いて、管理者と同じです。
Action Approver (アクションの承認者)、Action Author (アクションの作成者)、Action User (アクションユーザー)、Action/Sensor Author (アクション/センサーの作成者)、Question Author (質問作成者)、Sensor Auther (センサーの作成者) ギャラリーのインポート、ボード、パネル、およびセクションの表示、作成、変更、および削除。ボードの公開。

ソース構成を作成、変更、無効化、または削除することはできません。

最新の結果グリッドを表示できません。

[Saved Questions (保存されたQuestion)]ページでは、他のユーザーが作成した保存されたQuestionの構成を表示できません。

Read Only User (読み取り専用ユーザー) ソース、ボード、パネル、およびセクションのみを表示します。パネル設定の変更をプレビューできますが、パネルビューは保存できません。最近の結果グリッドを表示できません。ボードを公開できません。

Tanium Server 7.1

Tanium Platformバージョン7.1.314.3071以降では、TrendsはTrendsワークベンチへのアクセスを制御する新しいRBACアクセス許可を導入しています。事前定義された役割は、Trends Administrator (Trends管理者)、Trends Author (Trends作成者)、Trends Source Author (Trendsソース作成者)、Trends Board Author (Trendsボード作成者)、およびTrends Board Viewer (Trendsボードビューア)です。

T: 表2: Tanium 7.1 Trendsユーザーロール特権
特権 Trends Administrator (管理者) Trends Author (作成者) Trends Source Author (ソース作成者) Trends Board Author (ボード作成者) Trends Board Viewer (ボードビューア)

Show Trends (Trendsの表示)2

Trendsのワークベンチ(ビルトイン)へのアクセス


1

1

1

1

1

Trends Administrator (管理者)

Trendsワークベンチへの管理者レベルのアクセス






Trends Board Read (Trendsのボードの読み取り)

ボード、セクション、パネルの表示と一覧表示


1

1


1

Trends Board Write (Trendsのボードの書き込み)

ボード、セクション、パネルの作成、編集、削除、および構成


1




Trends Publish (Trendsの公開)

レポートの生成と公開


1




Trends Source Read (Trendsソースの読み取り)

ソースの表示と一覧表示


1

1

1


Trends Source Write (Trendsソースの書き込み)3

ソースの作成、編集、および削除


1




Trends Export (Trendsのエクスポート)3

ボード、パネル、ソースのエクスポート


1




Trends Import (Trendsのインポート)3

ファイルとギャラリーからのインポート

新規またはカスタムボードとソースを作成するアクセスを付与しません。


1




Trends Setting Write (Trendsの設定の書き込み)

Trendsのモジュールレベル設定へのアクセス


1




Trends View Recent Results (Trendsの最新結果を見る)4

最近の保存したQuestion結果をパネルページで表示


1




1 暗示的なアクセス許可を示します。

2 Trendsをインストールするには、管理者の予約済みロールが必要です。

3 Trendsで使用するセンサーのコンテンツセット権限が必要です。

4 ソースによって使用されるセンサーを含むコンテンツセットの読み取りセンサー権限が必要です。すべてのソースの最新結果を表示するには、ソースによって使用されるセンサーを含むすべてのコンテンツセットにアクセスする必要があります。

最終更新:2019/04/3013:54| フィードバック

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software