関連情報:Trendsのグラフオプション

パネルはチャートを使用して、TrendsのQuestionから返された結果を視覚的に表示します。Trendsでは、グラフに表示される可能性のある日付範囲の他に、次の種類のグラフがあります。

グラフの種類

パネルは、次のグラフのタイプを使用して、パネルが依存するソースによって収集された結果を視覚的に表示できます。

ドーナツグラフ

ドーナツグラフには、1日のデータが表示されます。特定のオペレーティングシステムを実行するマシンの割合を表示するなど、全体のシェアを表示または比較する場合は、ドーナツグラフを使用します。

F: 図1: ドーナツグラフの例

棒グラフ

棒グラフは、1日分のデータを表示します。ブラウザのバージョンやオペレーティングシステムの比較など、2つ以上の結果を比較する場合は、棒グラフを使用します。ドーナツグラフとは対照的に、棒グラフの部分は、必ずしも全体の合計とは一致しません。

F: 図2: 棒グラフの例

スタック領域グラフ

スタック領域グラフは、複数日にわたるデータを示す履歴グラフです。エンドポイントで実行中のアプリケーションを表示するなど、経時変化を追跡する場合は、スタック領域グラフを使用します。グラフにカーソルを合わせると、各結果のカウントが日付で表示されます。

F: 図3: スタック領域グラフの例

日付オプション

グラフに設定できる日付オプションは、グラフの種類によって異なります。ドーナツグラフと棒グラフには1日分のデータしか表示されませんが、スタック領域グラフは日付範囲を表示する履歴グラフです。

単日グラフの日付オプション

オプション 説明
Custom
(カスタム)
Trendsがその日に収集した最新のデータを表示する日を選択します。
Latest data
(最新データ)
前回のTrendsからの結果は、ソースのデータを収集しました。ユーザーインターフェイスには、収集日(UTC時間)が表示されます。
Yesterday
(昨日)
前回のTrendsからの結果は、前日(UTC時間)にデータを収集しました。
This day last week (先週の今日) 前回のTrendsからの結果は、1週間前(UTC時間)にデータを収集しました。
This day last month (先月の今日) 前回のTrendsからの結果は、1ヶ月前(UTC時間)にデータを収集しました。
This day last quarter (前四半期の今日) 前回のTrendsからの結果は、3か月前(UTC時間)にデータを収集しました。

履歴グラフの日付範囲オプション

オプション 説明
Custom
(カスタム)
日付範囲の開始日と終了日を選択します。
This week
(今週)
直近の日曜日から現在日までの日別結果。
This month
(今月)
今日の最初の月から現在の日までの日別結果。
This quarter
(今四半期)
1月1日、4月1日、7月1日、または10月1日から現在日までの四半期の日別結果。
Last week
(先週)
前月曜日から直近の日曜日までの日別結果。
Last month
(先月)
前月の日別結果。
Last quarter (前四半期) 前四半期の日別結果。四半期は、1月1日〜3月31日、4月1日〜6月30日、7月1日〜9月30日、または10月1日〜12月31日です。
Last 7 days (過去7日間) 現在日を含む過去7日間の日別結果。
Last 30 days (過去30日間) 現在日を含む過去30日間の日別結果。
Last 90 days (過去90日間) 現在日を含む過去90日間の日別結果。

最終更新:2019/04/3013:54| フィードバック

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software