Tanium Core Platformの設定

Tanium Consoleを使用し、さまざまなTanium Core Platformコンポーネントの動作に影響する構成設定を行うことができます。

  • 1つ以上のTanium Core PlatformサーバおよびTanium Clientに適用されるグローバル設定(通常は、テクニカルアカウントマネージャが指示しない限り、これらの設定を修正することはありません)
  • Tanium Clientのダウンロードリクエストに対する許可URL
  • プロキシサーバ設定(展開においてプロキシサーバを使用する場合)
  • Tanium Client用の分離サブネットおよび隔離サブネット
  • Tanium Clientに送信されるデータの帯域幅スロットル
  • (Tanium展開の資格付与を有効化する)Tanium Serverライセンス
  • Tanium Core Platformコンポーネント間の通信向けのTLSを有効化するTaniumのルート鍵と従属する鍵
  • アクティブ/アクティブ展開環境でのTanium Server間の通信および、Tanium ServerとZone Server、Zone Server Hub間の通信を可能にする信頼関係の承認
  • サーバと他のTanium Core Platformコンポーネントまたは外部サーバ間の通信を統制するTaniumサーバ(ローカル)設定

これらの設定に必要なユーザロールとアクセス権限についてはTanium Core Platform設定のアクセス権限を参照してください。

Tanium Consoleが表示されないTanium Core Platform設定を行うには、その展開に適したガイドを参照してください。