その他のリソース

リリースノート

サポートナレッジベース
(ログインが必要です)

Tanium Applianceの概要

このガイドでは、TaniumアプライアンスをTanium Core Platformロールでデプロイする方法とTanOSメニューの使い方について説明します。

Tanium Infrastructureタイプ

Tanium Core Platformでのデプロイには主に3つのインフラストラクチャオプションがあります。

  • 強化した物理的、または仮想のTanium Appliance
  • クラウドのデプロイ
  • カスタマーが提供するハードウェアへのWindowsインストール

Taniumは、可能な限り、物理的または仮想的なTanium Applianceのデプロイをお勧めします。Tanium Applianceは、Tanium Core Platformの低遅延および高スループットのニーズに合わせて設計された専用ハードウェアです。Tanium Applianceは、調整され強化されたLinuxベースのOSを実行します。Tanium Applianceのデプロイには、次の利点があります。

  • 指定されたデプロイサイズをサポートすることが証明されている特定のハードウェアコンポーネントを使用して構築およびテストされています。
  • 使いやすいTanOSメニューを使用すると、Tanium Core Platformのロールを数分で構成およびデプロイできます。
  • OSパッチデプロイの課題や副作用を排除します。TaniumはOSのアップデートをテストし、インストールが容易なrpmアップデートを提供します。
  • サードパーティ製のツールやドライバとの害のある相互作用を排除します。
  • Tanium Core Platformコンポーネントおよびソリューションモジュールが必要とするプロビジョニングサービスアカウントの問題を排除します。
  • 複数のベンダーによって設計されたコンポーネント間での困難なトラブルシューティングを排除します。Taniumは、ハードウェア、OS、およびアプリケーションのサポートに関する単一の窓口です。
  • OSおよびデータベース製品の追加のライセンス費用を削減します。TanOSはLinux OSに基づいており、Tanium Serverのロールは制限付きアクセスデータベースと統合されています。
  • Tanium Core Platformのパフォーマンスを向上させます。Tanium Core Platformは、ほとんどのWindowsサーバシステムのオーバーヘッドなしでさらに高速に動作します。
  • 時間を節約します。制御され一貫したTaniumプラットフォーム環境により、高い信頼性を実現します。チームは、OSやハードウェアの問題ではなく、Taniumのユースケースに焦点を当てることができます。

アプライアンスや仮想プライベートクラウドソリューションを含むTanium Infrastructureサービスの概要は、Tanium Infrastructureのデータシートをダウンロードしてください。

Applianceのロール

次のTanium Core PlatformのロールのいずれにもTanium Applianceをデプロイできます。

  • Tanium™ Server

    クライアントと通信するコアサーバ。また、Tanium ServerはUIコンソールとAPIサービスを実行し、他のすべてのプラットフォームとソリューションコンポーネント、およびTaniumコンテンツパックとTaniumソリューションモジュールインポートパッケージをホストするcontent.tanium.comサーバと通信します。Tanium Serverは、Tanium Serverのロールがインストールされたときにインストールされるデータベースサーバによって異なります。

  • Tanium™ Module Server

    Taniumソリューションモジュール用のアプリケーションサービスを実行してファイルを保存することに特化した専用のサーバ。故意または偶発的にスクリプトがTanium Serverに直接影響しないように、別のアプライアンスにインストールされます。

  • オールインワン

    Tanium Server、Tanium Module Server、およびデータベースサーバは同じアプライアンス上。オールインワン展開は、概念実証(POC)展開でのみサポートされています。

  • Tanium™ Zone Server

    通常はエンタープライズDMZネットワークにデプロイするサーバーです。アクセス制限があるネットワーク上のTanium™ Clientと信頼済みコアネットワーク上のTanium Server間の通信をプロキシ経由で行うようします。

トポロジー

エンタープライズの本番環境では、Tanium™ ServerとTanium™ Module Serverは別々のTanium Applianceに配置されています。

F: 図1: エンタープライズ本番またはエンタープライズラボデプロイ

TanOSメニュー

Taniumオペレーティングシステム(TanOS)には、インストール、設定、メンテナンスタスクを通してガイドするメニューインターフェイスが含まれています。

TanOSフレキシブルメニュー検索

このガイドでは、タスクを完了するための正規ナビゲーション手順を示します。あるいは、TanOSフレキシブルメニュー検索(FMS)機能を使用してナビゲーションできます。

FMSにアクセスするには、tanadmin (メイン)メニューでFを入力します。

F: 図2: フレキシブルメニュー検索

FMSのヘルプは、helpと入力して、適切なヘルプメニューを選択します。

F: 図3: フレキシブルメニュー検索 ヘルプ

FMSでナビゲートするには、入力を開始します。TABキーを用いて現在の単語を完了します。スペースキーを使用してサブメニューに移動し、Enterキーを使用してメニューを選択します。

F: 図4: フレキシブルメニュー検索 ナビゲーション

FMSでは一部のメニューのショートカットキーもあります。ショートカットキーを使うと、メニューに直接移動できます。ショートカードキーワードの一覧は、shortcutsと入力して表示できます。€‚

F: 図5: フレキシブルメニュー検索 ショートカットキー

最終更新:2020/01/1013:42| フィードバック

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software